So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
リンゼイ・スティーヴンス ブログトップ

潮風と砂と金の髪 [リンゼイ・スティーヴンス]

SHALOCKMEMO1292
潮風と砂と金の髪 His Cousin's Wife
( Forbidden 10 ) 1996」
リンゼイ・スティーヴンス 竹原 麗




HQB-741
16.07/¥670/224p

R-1639
00.12/¥672/156p


 原題は「彼の従弟の妻」
 ヒロイン:シェイ・フィンレー(28歳)/ブティック経営者/緑色の瞳/
 ヒーロー:アレックス・フィンレー(32歳)/投資家/チョコレートブラウンの瞳,金髪,高校での成績は常にトップでスポーツ万能のラガー/
 「白い屋敷に誰かが引っ越してくるらしい」,最愛の息子ニールからその話を聞いていたシェイは,その夜出かけた「地域向上委員会」でアレックスと再会するとは予想もしていなかった。あの時の思い出の詰まった海岸の砂浜。ニールと親友のピートが訪ねていった白い館にニールを迎えに行ってアレックスとその砂浜を見つめている内にかつての燃えるような日々を思い出さないわけにはいかなかった。あの時アレックスが自分を捨ててアメリカに渡ってしまったことをシェイはずっと苦い思いで暮らしてきた。そしてアレックスの従弟で夫ジェイミーが自分とニールを救ってくれたこと,その母ノーラが実の母同様にシェイとニールを大切にしてくれたことに感謝を忘れたことはなかった。ニールとアレックスはシェイの思惑とは反対にどんどん親しくなってしまう。ひたすらアレックスへの思いを否定しようとするシェイですが,ちょっとアレックスに触れられただけで11年前の17歳だった頃のシェイに逆戻りしてしまいます。アレックスはまだ若かったシェイのために自分の想いを押し殺してアメリカに渡ったのでした。その時すでにニールを身ごもっていたシェイは子供が出来ないジェイミーとの結婚によってアレックスとの関係を断ち切ろうとし,その知らせを聞いたアレックスもまたパティとの結婚に踏み切ったのでした。しかし薬物依存に陥ったパティとの結婚生活はすぐに破綻し,ニールの誕生とその後の幸せなシェイの生活をジェイミーからの知らせで知っていたのです。ジェイミーの葬式にアレックスが来なかったのにも仕事ではなくパティとの関係において重大な事案が発生し,くることができなかったのです。離婚後やっとパティが他の男性と結婚し,アレックスは戻ってくることが出来る状況になったのでした。その後,ノーラの入院と手術,そしてニールの乗ったスクールバスの事故と,いくつかの事件があり,アレックスとシェイの関係は次第に変化していくのです。
 ティーンエイジャーの頃の初恋同士の相手との再会というテーマを扱った作品。ちょっとアレックスの情けなさが気になりますが,シェイに無理強いしたくないという思いからだったことでなんとか説明を付けようとしていますが,もう少しなにか別の方法があったはずだという気がしますね。オーストラリア最東端のバイロン・ベイと有名な灯台が登場し,風光明媚な美しさが想像できる作品です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
リンゼイ・スティーヴンス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。