So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
トレイシー・ウルフ ブログトップ

億万長者の非情な提案 [トレイシー・ウルフ]

SHALOCKMEMO1251
億万長者の非情な提案 Claimed
( Diamond Tycoons 1 ) 2015」
トレイシー・ウルフ 中野 恵





 原題は「損害賠償請求」
 舞台:サンディエゴ
 ヒロイン:イザベラ・モレノ(アイサ・ヴァリン)(27歳)/米国宝石学会(GIA)教授/
 ヒーロー:マーク・デュランド(?歳)/宝石会社「ビジュー・コーポレーション」CEO/
 複数のペンネームをもち,広いジャンルで作品を書いている作者のトレイシー・ウルフの初邦訳作品です。姉妹編としてヒーロー,マークの弟ニックが登場する「Pursued」もすでに原作は書かれています。宝石泥棒を父に持つ娘アイサ(現在はイザベラと名告っている)は6年前に宝石会社CEOのマークと出会い,激しく交際していました。しかし,アイサの父が会社の宝石を盗み,それを知ったアイサは父と恋人との間に立って苦しみ,結局父の犯行であることを言い出せませんでした。会社は信用を失い倒産ぎりぎりのところまで追い詰められますが,アイサは宝石を会社に返し,真実をマークに告げるのでした。ところがマークはそれを感謝するどころか一緒に住んでいたフラットから着の身着のままで追い出してしまうのでした。その後,会社は持ち直し現在では業界第二位まで成長します。フラットを追い出しはしたもののそのことを後悔したマークはその後アイサを捜しますが,すでにアイサは名前を変えてしまったため,見つけられずに6年が経過したのでした。今回二人の再会はマークがGIAの臨時講師に招かれ建物を案内してもらっているところでアイサが講義中の部屋にも立ち寄り,すぐに二人は互いに気付きます。そしてマークはアイサの帰宅を待ち伏せ,この6年間どこに行っていたと問い詰めるのでした。自分はすっかり憎まれていると思っていたアイサはマークが自分と一緒に業界のパーティに行って欲しいというのに驚き,とっさに友人のギデオンと約束があるからと断ります。自分の知らない男性とアイサが交際しているのではとマークの心には嫉妬が渦巻くのでした。自分が腹を立てて追い出した女性への未練,自分よりも父をかばったと腹を立てる身勝手さ,そして6年も経ってからもアイサが自分を求めてくれているはずだと思う勘違い。本当にマーク・デュランドは男の風上にも置けない心根の狭い身勝手男です。見栄えは良いかもしれませんし,仕事は出来るのかもしれませんが,こんな本性の男性を上司にしている会社の従業員たちも大変ですね。その後2度目の宝石盗難事件が起こり,アイサに宝石の調査を頼んでいたマークはまたもやアイサに裏切られたと思って追い出すのですが,それでも愛想を尽かさないアイサの,これは家庭内暴力に耐え,他の人から自分の夫は悪くないという被害者妻と同じではないかという気さえしてきます。
 結局会社内部の者の犯行らしいことは分かるのですが本作では犯人は明らかにされません。おそらく次作以降でそれが明らかになるのでしょうが,ワンマンなマークに対する恨みによる犯行ではないかと予想されるほど,このヒーローは最悪ですね。アイサに対する同情票だけでもNiceHeroineに該当します。ま,次作に期待しましょう。


タグ:ディザイア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
トレイシー・ウルフ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。