So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アン・マカリスター ブログトップ

情熱の一夜の贈りもの [アン・マカリスター]

SHALOCKMEMO819
情熱の一夜の贈りもの Breaking the Greek's Rules 2012」
アン・マカリスター 東 みなみ





若かったとき情熱の一夜を過ごして別れたデイジーとアレックス。アレックス(アレクサンドロス)は兄ヴァシリオス(ヴァス)を白血病で亡くしており,その後悔から人を愛することから遠ざかっていた。二人が再会したとき,デイジーにはアレックスとの間の息子チャーリーがいて育てていたが,その存在をアレックスには知られないようにしていた。さらにデイジーには別れた夫キャルがいて,デイジーの息子のチャーリーを今でも可愛がってくれていた。偶然にデイジーとアレックスが再会してからは,いずれ息子の存在を知られてしまうのではないかと心配も種も増えてしまった。その時は意外なことから起こってしまう。そして一目アレックスがチャーリーを見たとき,そこに亡き兄ヴァスの面影がしっかり残っていることにアレックスは気づいてしまう。チャーリーはアレックスにもすぐに懐き,親子であることは隠しようも無くなってしまう。
そもそもデイジーとアレックスが愛し合っていた数年前,アレックスは建築家としての自分のキャリアアップのためデイジーを捨ててパリに旅立ってしまった過去がありました。たった一人で苦労しながらチャーリーを育ててきたデイジーはアレックスを憎む気持ちと,それでもアレックスを忘れられないでいる気持ちの両方の気持ちに苦しんできたのです。そのことを指摘されたアレックスはデイジーに言い返すことが出来ず,愛から逃げてきた自分の気持ちと向き合う覚悟が出来ていなかったのでした。しかし,チャーリーやデイジーと過ごす時間が彼の心を変えていきます。ついには,両親と和解し,ヴァスの死を乗り越え,デイジーとやり直すことが出来るのでしょうか。そして,デイジーもそんなアレックスの気持ちの変化とアレックスを愛し続けている自分の気持ちに素直になれるのでしょうか。二人の心の旅路が克明に描かれた秀作です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
アン・マカリスター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。