So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
レイチェル・ベイリー ブログトップ

ボスを落札 [レイチェル・ベイリー]

SHALOCKMEMO1365
ボスを落札 Bidding on Her Boss
( Hawke Brothers 1 ) 2015」
レイチェル・ベイリー 佐倉小春





 原題は「ボスに入札」
 ヒロイン:フェイス・クロフォード(?歳)/フラワーデザイナー/つややかな赤褐色の髪,ホルターネックのトップス,ダークブラウンの目,鼻にある薄いそばかす,形の良い唇/
 ヒーロー:ディラン・ホーク(?歳)/フラワーチェーンCEO/力強い顔,マホガニー色の黒髪,身長180センチ以上,グリーンの瞳/
 ホーク3兄弟のシリーズの第2弾です。長男アダム,次男リアム,末弟ディランのうち,次男リアムは前作「ナニーが愛した大富豪(SHALOCKMEMO857)」(Billionaires and Babiesのシリーズに分類しています)でリアムとラースランド王女イエンシン(イエナ)は結ばれました。末弟ディランとイエナのスタッフのダニエルが前作では関係が発展しそうに見えたのですが,意外や意外,本作のヒーローはディランであることはそのままですが,ヒロインは,ディランの会社の従業員ということになります。ラースランドが舞台のシリーズはいずれ別に描かれるのかも知れません。さて,本作のヒロインフェイス・クロフォードのこれまでの人生は,常に家族に見捨てられることを繰り返す人生でした。そのため愛を信じられなくなり,というより愛は長続きしないことを身をもって体験したため,ディランとの愛もいずれ冷めれば自分は再び孤独になってしまうというトラウマから,ディランを捨ててキャリアアップのためにニューヨークに渡ってしまうというストーリー展開です。ディランの長兄アダムは初め弟とフェイスの関係を心配しそれぞれに幾度となく忠告するのですが,二人の関係は次第に深まっていくことになります。また次兄リアムとイエナは初めから二人の関係の深まりを歓迎し,特にイエナはフェイスの友人にもなっていくのです。引き離しと後押し,兄弟からのこの相反する反応にディランははたしてどう対応していくのだろうか,それも本作を読み進める上で楽しみな点です。フェイスのこれまでの人生を端的に表した個所を見てみましょう。終盤でフェイスがニューヨークに逃れようとする場面です。「私のこれまでの経験で,愛は変わりやすいものだということを学んだの。私は生まれてからずっと,周りの人の興味が新しいものへ移っていくのを見てきたのよ。叔母は一年間は私を愛していたけれど,自分の子供が出来たら私を追い払ったわ。母は私を愛していたけれど,何か目新しくて楽しそうなことがあると,すぐに私を置いていってしまった。祖父と祖母も私を愛していたけれど,誰か他の人が私を預かってくれることになると,いつもホッとしていたわ。父は私を愛していたけれど,私と一緒に暮らせるような仕事を探してはくれなかった。ディラン,あなたも今は私を愛しているのかも知れないけれど・・・」という具合です。そのため愛よりも仕事に継続的意味を見出すためキャリアアップを願うフェイス。互いに惹かれ合いながら,初めは「社内恋愛禁止」のルールにより互いに自制し合い,そしてルールを破ってでも関係を深めざるを得なくなるほど惹かれ合い,そして関係を長続きできないものとして別れていく二人の切なさが本作の中心のストーリー展開と言えるでしょう。そして兄弟たちのアドヴァイスによりディランが決意したのは・・・。
 前作のイエナに続き,フェイス・クロフォードというヒロインが魅力的で存在感を示しています。レイチェル・ベイリーの作品には「億万長者の願い事」のデラなどとても魅力的なワーキングウーマンが登場し,ロマンティックさだけでなく骨太の女性たちの生き方が示されていて読みやすく心に残る作品が多いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

隠された愛の証 [レイチェル・ベイリー]

SHALOCKMEMO1128
隠された愛の証 The Blackmailed Bride's Secret Child 2010」
レイチェル・ベイリー すなみ 翔





 奪われるように異母兄に連れ去られてしまった元恋人のもとを訪れたニコ・ジョーダン。自分を捨てたその恋人を恨みながら5年の時が過ぎました。異母兄ケント・ジョーダンが亡くなり,未亡人となったベス・ジョーダン(旧姓ジャクソン)は4歳になる息子のマーク(マルコ)と二人暮らしですが,マークにジョーダン家の遺産が相続されることになり,その書類へのサインをベスに求めるためにニュージーランドにやってきたのです。オーストラリアでブドウ栽培とワイン製造を営むジョーダン家の長男ケントは後妻との子供ニコを毛嫌いし,ことごとく辛く当たってきました。二人の父親ティム・ジョーダンも5年前,体調を崩し,さらにニコの母の死という出来事の中でケントはニコの恋人ベスを連れて家を出奔し,ニュージーランドのぶどう園に移り住み,ベストの結婚生活を送っていたのでした。愛憎の交錯するこの物語は,ちょっとドロドロ系かと思いましたが,実はベスの息子マークはニコの子供であり,そのことをベスもケントもニコやティムには気付かれないよう秘密にしてきたのでした。というのもニコには出生の秘密があり,そのことをニコやティムに知られるとニコは事業の相続権を失い,ジョーダン家の人間ではないことが分かってしまうからです。ケントにそのことをネタに脅かされたベスは,この秘密と苦しみを抱えたまま愛のない結婚生活を5年にもわたって送ってきたのです。しかも息子のマークがニコにそっくりなことに気付かれてしまうと,せっかく秘密にしていたニコの出生の秘密も知られてしまう可能性があり,それはなんとしても避けたいことでした。それがベスのニコを愛するやり方だったのです。ティムが亡くなれば,そのことも含めニコには本当のことを知らせることができる。それまでなんとか・・・。そんな計画や思惑も,ケントの死,そしてニコ本人の突然の訪問によりすっかり狂ってしまいます。家のドアを開けた瞬間ニコに対する愛情があふれてしまうベス。きっと自分を憎んで仕返しをしようとするだろうニコにとにかく冷静に対応しなければという想いと,それを裏切るようにニコに惹かれてしまう自分にベスの苦しみはますます高まっていきます。
 初めは自分を捨てて異母兄と出奔してしまったベスに自分にした仕打ちを後悔させ,愛する父の孫のマークとの出会いを求めてきたニコですが,ベスと出会った瞬間,気持ちを揺らぎを止めることができなくなります。そしてそれに応えてくれるベスの反応にも・・・。二人の極限での気持ちのぶつかり合いが続いていきます。これが本作の中心部分ですが,偶然ベスの両親と一端家に戻ってきたマークを見た瞬間,真相に気付くニコ,そしてベスへのプロポーズ,それを断るベス,という具合に5年前のことが次々と物語られていきます。ケントとは異なり家族や愛情を大切にするニコをよく知るベスがもっとも恐れていたのがこのことでした。それでもニコの出生の秘密だけはなんとか知られずにいたい。そんなベスの気持ちも,ニコがケントの事務所で,かつてベスがケントから脅されていたニコの秘密を記した手紙を発見するに及び,物語は急速に進展していきます。ティムもすでにことのことを知っていたのです。知っていながら遺言を書き換えるつもりはないと電話でニコに話すティム。その確証を得てから再びニコはベスの元を訪れます。5年間も自分にこのことを告げずにいたベスへの恨みを抱えたままで・・・。二人の関係はどうなるのでしょうか・・・。ヒーロー,ヒロインの心を動きを中心にロマンスを語るレイチェル・ベイリーの真骨頂とも言える巧みな心理描写を生かした本作。一気読み間違いなしの傑作です。


タグ:ディザイア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ナニーが恋した大富豪 [レイチェル・ベイリー]

SHALOCKMEMO857
ナニーが恋した大富豪 The Nanny Proposition 2014」
レイチェル・ベイリー 神鳥奈穂子





 北欧の美しい島国ラースランドの王女イエンシン・ラーセンは,身分を隠し,イエナ・ピーターズという偽名でアメリカでハウスキーパーとして暮らしていた。生後八ヶ月の娘メグ(マルガレーテ王女)とともに。雇い主のディランホークの兄リアムには,かつて恋人として付き合っていたレベッカ・クランシーがいたが,二人の交際が終わった後,レベッカが実は妊娠し,一人娘ボニーを出産していたことを知らされたのは,レベッカが亡くなった後だった。突然娘の父親として病院から連絡をもらったリアム。ディランに相談し,ディランのハウスキーパーだったイエナをベビーシッターとして雇うことにする。母娘を自分のいえに住み込みさせ,ボニーの世話をするリアムに,イエナは次第に惹かれていくのだった。もちろんリアムも,何気ない所作に気品の漂う,しかも愛情深く娘の世話をするイエナに惹かれていく。メグの父親もまた,メグの誕生の前にPKO部隊として派遣されていた場所で戦死してしまっていたのだった。スキャンダルとは無縁の歴史を持っていたラースランドに迷惑を掛けないため,あえて未婚の母としてメグとともにアメリカに渡ったイエナ。この秘密を打ち明けられるほどリアムを愛することになろうとは・・・。
農業科学者として生花の交配の研究をすすめてきたリアムは,研究の成果である青い百合を育てることに成功していました。そのお披露目のイベントを,王族として社交界のノウハウを知っていたイエナがリアムに提案します。そして,マスコミに写真を撮られることで自分の隠れているところを知られては困るイエナにもそのイベントに参加してもらおうと,仮面舞踏会を提案するリアム。スタッフがそれぞれ努力した会は大成功のうちに進行していきますが,その間も二人の目線には互いのことしか映っていませんでした。そして再び愛を交わし合う二人ですが,その後にはイエナとメグの帰国という悲しい義務が待っていたのです。イエナたちが去った後,数週間もリアムはただ日常を過ごしているだけの魂の抜け殻のような生活を送っていました。リアムの兄,アダムと弟ディランはそんなリアムがイエナを愛しており,忘れられずにいることに気づき,兄弟らしく荒っぽくその背中を押すのでした。やがて決意したリアム。その決意とは・・・。
 魅力的な登場人物が沢山出てきます。リアムの兄弟はもちろん,ハウスキーパーのキャサリン。イエナのラースランドのスタッフ,ダニエル(女性)など,本作がシリーズ化されてはいないようですが,これらの登場人物たちが活躍する作品も興味がわきます。特にイエナとの会話で証明されている高い能力をもっているであろうダニエルは,是非ヒロインとしてシンデレラ的ロマンス,あるいはリアムの弟ディランとのロマンスが期待されるのですが・・・。


タグ:ディザイア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

億万長者の願い事 [レイチェル・ベイリー]

SHALOCKMEMO779
億万長者の願い事 Countering His Claim 2013」
レイチェル・ベイリー 菊田千代子





 豪華客船「コーラ・メイ号」のオーナーが船中で亡くなった。この船を引き継ぐのは誰か?オーナーの甥ルーク・マーロウが船に乗り込んでくる。ところが弁護士は遺産相続の説明で,船の所有権の半分はルークだが,残る半分は船の船医であるアデル(デラ)・ウォルシュであると告げる。元オーナーの主治医で最期を看取った彼女は,ひょっとしてオーナーと男女の仲では亡かったのか。そんな疑問をもったルークは,そのことを正面からデラにぶつけていく。思わずほおを張ったデラ。そしてルークはデラに所有権を譲ってもらえれば,船を停泊ホテルに改造し,航行をやめる計画であることを告げる。
船で育ち,ここ2年間は元オーナーのパトリック・マーロウの治療を担当してきたデラにしてみれば,船が我が家であり,それはデラばかりでなく,船とともに過ごしてきた上級乗務員たちにとっても同じ思いであったことを説明し,ルークの計画を思いとどまらせようとします。そのため,船内を案内し3週間にわたって船で航行すること,その後に自分の決意を述べることを提案するのでした。ルークもまた,この条件で過ごす内にデラの気持ちを何とか変えてビジネスとして船の運命を決めていこうとするのでした。船内で過ごす内に,ルークは次第にデラに惹かれていることを隠さないでデラを誘惑しようとします。しかし,デラには亡き夫が人を助けようとして殺された時一緒にいて,自分の体にも人に明かせない見にくい傷があることをひた隠しにしています。見られたくない気持ちをルークには明かすデラ。デラもまた夫の死後初めて男性としてルークを意識し始めていたのでした。そんな時,船の厨房で火災が発生します。幸い寄港中で乗客もほとんど上陸しており,厨房だけで消火ができたため,航行を続けることができる程度でしたが,船医としてデラの仕事をルークも手伝うのでした。さらに,船の修復による損害費用の捻出という問題にはデラは何の力も発揮できないのに,ルークは自ら世界中に23個所ものホテルチェーンを持っている億万長者。財政的な問題では,ルークの独壇場でした。その事に気づいた時,デラは所有権をルークに渡し,船を下りる決意をします。かつて妻に裏切られ,もう女性を愛することができないと思っていたルークは,デラの下船によって,彼女に対する気持ちを新たにするのです。二人の関係の結末は?船の運命は?
 終始静かな動きの中で物語が進行し,デラを中心とした船のスタッフたちの暖かさ,そして船を愛する人たちの思いがじんわりと伝わってきます。デラとルークの関係もディザイアには珍しく互いの人権を尊重し,大切にする気持ちが言葉の端端から伝わってくる心温まる作品です。読後,楽園にいるような気持ちにさせられる秀作です。


タグ:ディザイア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
レイチェル・ベイリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。