So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スーザン・サイズモア ブログトップ

恋はタイムマシンに乗って [スーザン・サイズモア]

SHALOCKMEMO662
恋はタイムマシンに乗って Wings of the Storm 1992」
スーザン・サイズモア 木咲まひな





 スーザン・サイズモアのマグノリアロマンス初登場作品です。ロマンス小説のジャンルとしてタイムトラベルものはそう珍しいものではなくなりましたが,実際にタイムマシンが登場するものは結構珍しいのではないでしょうか。ノーラ・ロバーツのように望むだけで中世にさっとタイムトラベルできる方が,ロマンティックさが増しますね。本作ではマッド・サイエンティストのデイヴィッド・ウルフが酔ったついでに歴史学者のジェーン・フロリアンをさっさとタイムマシンに乗せて,ジョン王の活躍するイングランドに送ってしまうところから始まります。SF作品顔負けの幕開けは,ロマンス小説としては,結構ハードな感じがしました。そして,13世紀でのジェーンはジャンヌ・フィッツローズとして,チョコレートもコーヒーもない,危険にあふれた世界でのリアルな生活を送ることになります。謎の騎士ダフィッド・アプ・プレディンに出会って,互いに惹かれあってからも,ヒストリカルロマンスとしての面白さもさることながら,コンテンポラリーのようなリアルな表現が多く,サイズモアの描く世界が一風変わっている感じがついて回り,決して飽きさせません。このリアル感を嫌う人も或いはいるかもしれませんね。
 そして,思いがけなくジョン王自身が登場し,歴史を変えることになるのではと緊張するジェーンをあざ笑うかのように,ダフィッドの意外な行動,そして意外な真実が明らかになり,このひねりは素晴らしいと思わざるをえません。名前に隠された驚愕の真実。さらには,終末で語られるさらに驚くべき物語の展開。二転三転するストーリーテリングの見事さに圧倒される傑作です。


スーザン・サイズモア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。