So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
パラノーマル ブログトップ

きのうの星屑に願いを [パラノーマル]

SHALOCKMEMO622
きのうの星屑に願いを Stardust of Yesterday 1996」
リン・カーランド  Lynn Kurland  lynnkurland.com 旦 紀子





リン・カーランドの「ド・ピアジェ・シリーズ」。
13世紀の騎士アルテイン伯爵の次男でシーカーク城で幽霊となって700年もたっているケンドリックは,魔女マチルダの呪いにより,ブキャナン家の末裔から城・領地の権利を放棄するという書類にサインをもらわない限り,呪いが解けないまま,城から出られない存在となっている。13世紀と20世紀末の世界が幽界とつながっているというパラノーマルのストーリーです。
一方ブキャナン家の末裔でアメリカの古城修復専門家ジュヌヴィエーヴ・ブキャナンは,やっと仕事が順調になってきたところで,ある弁護士の訪問後次々と契約が解除になり,ついには会社も破たん寸前になってしまい,あとは,弁護士の勧めに従い,イギリスの古城シーカーク城に行くしかなくなってしまいます。
シーカーク城では,ケンドリックによって夜な夜な脅かされますが,実態のない幽霊であり,脅かしに過ぎないこと,執事のワージントンがしっかり面倒を見てくれることから,現代的な設備を整えた古城の改修に心血を注ごうとします。
前半は,幽霊であり実体のないケンドリックを,ジュヌヴィエーヴやワージントンがあたかも実体があるように扱っていく面白さ,そして後半は,ついに書類に署名したジュヌヴィエーヴによって肉体をもつようになったケンドリックと周囲の幽霊たちがそれに戸惑ったり,苦痛を感じたりする面白さ,そんな二重の楽しみを味わわせてくれる作品です。
さらに,宿敵ウィリアムとの決闘,その後の城での祝宴にシリーズで登場する人物たちが幽霊としてつぎつぎに顔を出すなど,てんやわんやの大団円。さらにエピローグでのヒーロー,ヒロインに与えられる神からの驚くべき祝福など,サービス精神たっぷりのエンターテインメントです。


パラノーマル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。