So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

京都寺町三条のホームズ(1) [望月麻衣]

SHALOCKMEMO1430
京都寺町三条のホームズ(1) 2015」
望月麻衣





 ヒロイン:真城 葵(17歳)/高校2年/
 ヒーロー:家頭清貴(22歳)/京都大学大学院1年/
 永遠の都京都を舞台にしたホームズ・パスティーシュ・シリーズの第1巻です。全6巻のシリーズです。双葉文庫刊をKINDLEで読了しました。コミック版も双葉ジュニア文庫で出ています。伝統,文化,芸術と謎解き,そしてささやかなロマンス。ちょっとした京都観光案内書とも言える詳しい蘊蓄つきで,さらには源氏物語を初めとした王朝文化の匂いの濃厚な京都の町と,そこに暮らす人々の思いが伝わってきます。同時にヒロイン葵が京都にやって来た失恋物語を横糸に,ホームズと呼ばれるヒーローへの淡い思い,そしてホームズ自身の和泉との失恋を絡め,ライトミステリ風味とロマンス風味が満載のやさしい作品です。本作は全5章,それぞれにホームズの謎解きが披露されます。京都の地理には詳しくありませんし(これまで3回ほど行っていますが),ただ鞍馬山には行ったことがあり,かなり印象に残っていたので,なんとなく想像ができました(第4章 鞍馬山山荘遺品事件簿)。ヒロイン葵がまだ高校2年生ということもあり,二人のロマンスが結実するのは少なくとも1年半後かな,と予想できます。全6巻を手に入れましたので,第2巻以降も少しずつ読めたらなと思います。


タグ:邦人作家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。