So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

狼の住む場所 [サラ・オーウィグ]

SHALOCKMEMO1396
狼の住む場所 Falcon's Lair 1995」
サラ・オーウィグ 沢田由美子





 原題は「ファルコンの隠れ家」
 ヒロイン:ジェニファー・オスマン・ファルコン(24歳)/「ファルコン・エンタープライズ」経理担当/濃いまつげ,ピンクの頬,豊かな胸,しなやかで春の匂いがする体と長い脚,深いグリーン(エメラルド色)の瞳,鳶色の髪,微笑むと表れる左の頬のえくぼ/
 ヒーロー:ベン・ファルコン(歳)/牧場主,「ファルコン・エンタープライズ」社長の息子/長身で豊かな黒い髪,コマンチ族の血を引く浅黒い肌/
 本日2作目読了本です。以前作者の作品を整理しているとき,好きな記憶喪失ものと書かれていたKINDLEなので買っておいたものです。作者1995年の作品で訳本は98年にシルエット・ディザイアで出ています。まだ再版本は出ていないようですが,文庫化されてもおかしくない秀作でした。ある雪の激しく降る日帰宅途中で事故車両を見つけたベンは怪我をして気を失っている妙齢な若い女性を発見し,急いで病院に搬送します。しかも「ベン・ファルコンを捜さなくては」とつぶやいたのです。この女性が過去にもあった自分の父から差し向けられた女性かも知れないと思ったベンですが,気がついた女性は自分のことも含めて一切の記憶を失っていたのでした。持っていたメモから女性がジェニファーという名前であることは分かったのですが,数日で退院できるようになったとき,どこに行ったら良いか戸惑っている女性を一時的に自分が引き取ることにします。どうせ父が差し向けた女性だろうから父に連絡を取って迎えに来てもらおうと考えたのです。怪我をし,自分の正体も分からない女性ですが,なぜかベンはこの女性に惹かれてしまいます。父とは連絡が取れないままでしたが,翌日ジェニファーの事故現場でベンはジェニファーのクレジットカードを見つけ,苗字がファルコンであることを知ります。きっと父の再婚相手だと思い込んだベン。まもなくジェニファーは記憶を取り戻します。料理をしたり本を読んだり,飼い犬と出会ったりしているうちに自然と記憶が戻ったのです。しかし自分を冷たい目で見るベンが自分を自分の母と勘違いしていることを知ると,母が再婚した父ウエストンの養子となりベンとは義理の妹に当たることを告げるのでした。実父ビリー・オスマンが継父の会社で働いていたものの,ギャンブルにのめり込み多額の借金を抱えたまま他界したのち,ウエストンに見初められて母と結婚し,その後養女となったのでした。儲けることに執着し,自分のいうとおりに息子を育てようとしたウエストンと喧嘩別れになり,ロッキー山中の牧場を自力で今の状態までしたベンですが,雄大な自然と周囲にいる人々との温かい交流に身を置き,ダラス近郊の大都市で事業を展開している父の会社よりも居心地の良い生活を送っていたのです。ベンの従兄弟ジョーダンが副社長として会社の経営にかかわっていますがウエストンは自分の息子に会社を継いで欲しいと思っていたのです。イエスマンであるジョーダンでは会社はいずれ他人の手に渡ってしまうと考えていたからでした。一時的な軽い心臓発作で倒れたウエストンはますますベンを早く会社に取り戻したいと考え,ジェニファーを差し向けたのでした。父の具合が悪いことを重く見たジェニファーもなんとかベンを説得しようと考えていたのです。
 記憶も戻り,やがて怪我も軽くなったジェニファーはベンの魅力にすっかり参ってしまい二人は互いに夢中になってしまいます。全快したジェニファーを送りとどける名目で一時ダラスの白亜の豪邸にやってきたベンとジェニファー。ベンはジェニファーとの結婚を考えていました。しかしベンの従兄弟ジョーダンの悪巧みが本格化していきます。ベンとウエストンの親子関係にひび割れを生じさせ,ジェニファーをも会社から追い出そうとウエストンにあることないことを吹き込んでいきます。やがて,ベンはジェニファーの幸せを考えろという父の説得を振り切り,牧場に帰ることを告げるのですが,ウエストンはジェニファーを連れて行けば彼女への遺産も打ち切ると脅しをかけます。もちろんベンにも遺産はやらないと。自分は遺産などは欲しくないけれども,ジェニファーが果たして自分についてきてくれるか自信は持てません。会社での副社長の地位と遺産の半分を提示されて,それを断ってまで不便な牧場暮らしにジェニファーが耐えられるだろうか。ジェニファーを愛する気持ちが強いベンは自分だけで牧場に帰ることにするのでした。ジェニファーはその間の親子の話を違った風に聞かされています。そしてジョーダンの悪巧みがいよいよ本格化し,会社の情報を商売敵に渡すつもりだとウエストンに吹き込み,ウエストンはジェイファーが向かったベンの牧場に先回りするのでした。クライマックスではジェニファーはもみ合いの中ウエストンの銃弾を浴びてしまうのですが・・・。
 親子の確執あり,陰険な敵役あり,そして大自然の中の美男美女のラブロマンスありと,いろんな要素が一杯詰まった本作。冒険活劇風味のかつてのアメリカドラマを見るような素晴らしい作品です。イチオシです。


タグ:ディザイア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。