So-net無料ブログ作成

弟の花嫁 [シャーロット・ラム]

SHALOCKMEMO1370
弟の花嫁 Forbidden Fruit 1991」
シャーロット・ラム すなみ 翔




HQB-767
16.11/¥670/198p

R-1006
93.06/¥640/156p


 原題は「禁じられた果実」
 ヒロイン:レオニー・プリーストリー(?歳)/秘書/華奢な体,金髪,瓜実顔,青い瞳/
 ヒーロー:グレッグ(ガイル)・ケント(?歳)/社長,マルコムの兄/灰色の目,黒く濃いまつげ,たくましい頬骨,意志の強そうな唇,黒髪,頑丈そうな体つき,優雅な胸板,締まったウエスト,長い脚/
 シャーロット・ラムの禁じられた恋の物語です。性格の正反対な兄弟が二人とも愛してしまった女性レオニー。華奢な体に明るすぎるほどの金髪とほっそりした瓜実顔に青い瞳。優雅で古典的な美女というイメージですが,先に弟が手を出してしまったため,生真面目な兄はぐっと我慢。しかしその弟が結婚式を前に事故で亡くなってしまいます。しかも花嫁予定者のお腹には二人の子供が・・・。正式に義妹となる前に夫となる人を失ってしまったので正式には義妹ではありませんが,義妹となる人レオニーに惹かれていた兄は弟の死に衝撃を受けつつも,彼女を守ろうと決意します。自分が惹かれていることをひた隠しにして・・・。本心を隠さなければならないためどうかするとレオニーへの言葉は辛辣で強いものになりがちです。そして産まれてくる予定の子供はケント家の大切な跡取り。そのため,子供を取り上げるぞと脅しながらレオニーへの結婚を迫ります。自分を嫌っていると思っていたガイルが自分にプロポーズしたことに驚きつつ,子供と一緒に暮らすためにはこの提案を受け入れなければならなくなり,不承不承提案を承諾するレオニーですが,ともに暮らすうちに,自分がガイルに惹かれていることに気付きます。そして夫となる予定だったマルコムは次第に記憶から遠くなっていくのでした。それでもガイルは自分の体を手に入れたいと思っている様子が垣間見えるのですが,なかなか心を開いてくれません。一大決心したレオニーは,ガイル獲得作戦を開始するのですが・・・。複雑な状況で出会った二人が真実の愛を見つけて行くまでを描いた作者らしい作品です。弱い立場に置かれながら母親としてすっかり成長し自分の望む物を手に入れようと凜とした決意をしていくレオニーの姿に読者は惹かれること間違いなしの秀作です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。