So-net無料ブログ作成

孤独な城主と誘惑の9カ月 [ジェニー・ルーカス]

SHALOCKMEMO1032
孤独な城主と誘惑の9カ月 Nine Months to Redeem Him 2014」
ジェニー・ルーカス 新井ひろみ





ちょっとエグい関係のヒーロー,ヒロインの関係を描いたシリーズ 「One Night with Consequences」 の第5弾。理学療法士ダイアナ・メイウッドと国際的金融会社のCEOエドワード・サン・シールのロマンスを描いた作品で,いわゆる理学療法士ものです。コーンウォールのペンリス城についたダイアナを待っていたのは事故の傷を負ってリハビリを依頼されたエドワードの元でした。傲慢でしかも何度も理学療法士をクビにしているエドワード。その圧倒的な男性的魅力で周りの女性たちを惹きつけるエドワードでしたが,その我が儘ぶりに次々に理学療法士たちが仕事を全うできず,首になってしまいます。どうしても仕事が必要なダイアナは高額の手当を失うわけに行かずに懸命に治療を手伝いますが,その根性に負けまいとワザと仄めかしを繰り返すエドワード。それに負けまいとさらにがんばるダイアナとのやりとりが滑稽で愛らしくなるストーリーです。そして言葉とは裏腹に他の女性たちと同じくエドワードの魅力に逆らえなくなるダイアナでした。そして傑作なのは1910年に初版が書かれた女性理学療法士のために書かれたハウツー本を,読み切ったダイアナがその教えに疑問を持ちながらも懸命にエドワードに惹かれないように心の鍵を掛け続けていく様子です。やり過ぎるほどがんばるエドワードのリハビリにブレーキを掛けようとマッサージを施すダイアナはついにエドワードの誘惑に負けてしまいます。
ダイアナの義理の妹,つまり母の再婚によって妹となったマディソンは世界もうらやむほどの美貌に恵まれた女優。かつてダイアナの恋人だったジェイソンを奪ってしまった義妹。マディソンの父でダイアナの義父は有名な映画監督ハワード・ロウ。しかしハワードは父親としてはマディソン以上にダイアナに気を遣って可愛がってくれています。かつては女優を目指したダイアナですが,恋人を義妹に取られてからは人生の目標を失い,何とか理学療法士として生きて行こうと世界各地の有名人たちを世話してきたのでした。優秀な技能を持った理学療法士としてエドワードの目にとまったのでした。義妹との関係,そして元恋人との関係がエドワードの質問で少しずつ明らかになり,ダイアナの心の闇も少しずつ開かれていきます。そしてエドワードがこれ以上ないほどの回復ぶりを見せたある日,義妹が元恋人をつれてペンリス城を訪ねてきます。ダイアナの心の闇がエドワードとの別れを決定的なものにするのでしょうか。
原題の“Nine Months to Redeem Him”は「彼を取り戻すのに9ヶ月」ですが,ぐっと大人の雰囲気のロマンスです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。