So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハッサンの娘 [ペニー・ジョーダン]

SHALOCKMEMO929
ハッサンの娘 Daughter of Hassan 1982」
ペニー・ジョーダン 小池 桂





母の再婚によって砂漠の国の石油王の義娘になったダニエル。学校でもアラブの富豪の娘となったことで周囲とは違ったふうに見られるようになりますが,ダニエルは義父との関係がうまくいき,そろそろなにか自分の仕事を持ちたいと考え始めていたところです。ところが,義父のハッサンは息子がおらず,自分の国の経営に深く関わってきた兄の婚外子であるジョルダンに後を継がせようとダニエルとの結婚を画策しているのでした。両親がアメリカに事業のために出かけるというとき,自分の国を一度見せたいとダニエルを砂漠の国に送ります。そこで出会ったのはジョルダンでした。ダニエルの家にはもう一人洗練された家柄のフィリップとキャサリンという兄妹が時々やってきていましたが,フィリップは借金で首が回らなくなり,ダニエルを誘惑することでハッサンの財産を得ようと狙っていました。さらにキャサリンもパリでジョルダンをものにしたいと狙っていたのです。この腹黒い兄妹が,ジョルダンとダニエルの二人に襲いかかります。企てに成功しかかったとき,ジョルダンの元を去る最後の夜と思ってジョルダンの居間となっている塔の上の部屋に行ったダニエルは,ついにジョルダンへの愛を告白し,ジョルダンもまた15歳の時からダニエルに惹かれていたことを告白するのです。
子供のような純真さを持ち続けているダニエルがジョルダンによって少しずつ大人への成長を促されていき,遂には大人としての愛に目覚めるまでの心の成長を丁寧に描いた成長譚です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。