So-net無料ブログ作成

盗まれた薔薇 [ジェニー・ルーカス]

SHALOCKMEMO901
盗まれた薔薇 The Virgin's Choice 2010」
ジェニー・ルーカス 高浜えり





ジェニー・ルーカスのギリシア人富豪とウエイトレスのロマンス。ローズは経営の危機に陥った父を救うためスウエーデンの男爵ラーシュ・ヴェクスボリと婚約し結婚式をあげようとしていました。そのローズを連れ去ったのはギリシアの実業家クセルクセス・ノヴロス。クセルクセスは愛する人と人質交換をするためローズを連れ去ったのでした。そしてクセルクセスがローズに言ったのはラーシュはすでに結婚しており,その妻が病気でいるのにローズと結婚しようとしているという信じがたいことでした。ラーシュの妻レティシアとクセルクセスの関係についてはクセルクセスは何度聞いても答えようとしません。きっと愛する人をラーシュに奪われて気が違ったのだと思うローズでしたが,クセルクセスの圧倒的な魅力と時折見せるローズの対する心遣いからして,クセルクセスが決して悪い人には思えなくなるローズです。そして,ラーシュとクセルクセスのやりとりから,ラーシュの方が嘘をついて自分たちを騙しており,クセルクセスの言うことは真実ではないかと思えるようになったローズは,レティシアに対する嫉妬の気持ちと同時にクセルクセスに惹かれてしまう自分の気持ちにも気づいていくのでした。突然出かける先は,自家用ジェット機で行く素晴らしい場所ばかり,あたかも新婚旅行のようにローズを気遣うクセルクセス。しかし,それはレティシアが隠されているのではないかとクセルクセスの部下たちが調べ当てた場所だったのです。訪れたメキシコでそれを知ったローズは自分が取り引きの道具として利用されていただけだと気がつき,クセルクセスを拒絶するようになります。そしてそれを否定することもなくクセルクセスとの夢のような日々は過ぎていってしまったのです。レティシアと交換されたローズはラーシュによって人の知らない山奥の別荘に連れて行かれました。ローズのその後が心配でローズの両親に行方を尋ねたクセルクセスはローズがまだ両親の下に返っていないことを知らされ,ラーシュがローズを連れ去ったのではないかと不安に思い・・・。最後のラーシュとクセルクセスの戦いが圧倒的な興奮のうちに幕切れを生みます。そしてエピローグでは・・・。
花嫁の誘拐という衝撃的な始まりから最後の戦いの場面まで息をつかせぬ出来事のうちに,悪役ラーシュと悪役になりきれなかった富豪クセルクセスとのヒーロー争いが美しくも純情なローズを挟んで繰り広げられるテンポ感のあるジェットコースター・ロマンスです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。