So-net無料ブログ作成

幼な妻の憂い [ケイ・ソープ]

SHALOCKMEMO852
幼な妻の憂い A Man of Means 1982」
ケイ・ソープ 寺尾なつ子





父の事業の資金繰りの苦しさを解消するため,倍も年の離れた男性との結婚を決められてしまった高校を出たばかりの少女ダナ・ペインは,相手の銀行家マーク・シニアと出逢い,結婚を承諾します。父には疎まれ,親類の叔母とは折り合いが悪く,これからの将来の計画も特にない少女にとって,大金持ちとのロマンチックな生活は悪くないと思わせるような男性的な相手だったからです。しかし,マークは常にダナを子供扱いし,結婚初夜にもベッドを共にしようとはしませんでした。そんなとき,マークの弟ブレンドンと出逢います。マークが結婚を決めたのは,ダナの父親を助けようとする気持ちではなく,弟ゲーリーのスキャンダルから自分の家族を守るためのマスコミ対策という意味合いが強かったのです。マークにはそれまで付き合っていた恋人のマリオン・ギサードがいましたが,マリオンがもう一人の弟ブレンドンからも好かれており,さらに父親のジョセフが重い心臓病を患っていて,末弟のゲーリーの醜聞を耳に入れたくないという計算も働いたからです。ダナは次第にマークとの生活にも慣れてきますが,いつまでも子供扱いをして自分を妻として扱ってくれないマークが,実はマリオンを未だに愛しているからだと思っていました。美貌とスタイルのよさに恵まれたマリオンを報道で知るにつれ,彼女の方がマークにふさわしい女性であると認めていたからです。そんなダナの心のすきにブレンドンはつけ込み,次第にダナとブレンドンは親しくなっていきます。ある事件の後,ダナを大切に扱うようになってきたマークとの間に,一つの命が生まれます。その後ブレンドンとのことがマークに知られ,ダナを避けるようになってしまった二人の関係が修復されないまま,ダナはマークに妊娠のことを告げるきっかけを失ってしまったのです。ハワイに移住した二人の元に,ブレンドンとマリオンがやってきます。隣人のパーティで,悪阻のために気分が悪くなってベランダに出たダナは,マークとマリオンの会話を聞いてしまい,慌てて階段から転げ落ちて流産してしまいました。決定的になった二人の悪い関係。そしてブレンドンに誘われるままにイギリスに帰ることになるのでした。
やっと18歳になったばかりのダナが,マークの本当の気持ちに気づき,愛する気持ちを相手に告げることが出来ないまま状況に流されていってしまうのは,仕方のないこと,と読者に思わせ,最後の大逆転に至るまでに周到に心の変化を綴っていく名手ケイ・ソープの罠にすっかり嵌まってしまうこと請け合いの好著です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。