So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

誘惑の代償 [アン・メイザー]

SHALOCKMEMO655
誘惑の代償 A Secret Rebellion 1993」
アン・メイザー 松村和紀子





 エリザベス・ヘイリーは大学の教員。母と姉が男性関係で不幸な目に遭った経験から男性不信に陥っており,30歳を目前にしながらも結婚願望はない。しかし,子供は欲しいと考え,あるパーティに出かける。実は学生がパーティーに出られないというのを聞きかじり,こっそり紛れ込んだ次第。そこで出会ったのがアレックス・サイアコス。実は企業を経営するサイアコス一族はギリシャの名門。パーティに出られないと云っていたのはアレックスの息子トニーだったのだが,そのことはエリザベス(ベス)はもちろん知らないことであった。そして,互いの視線を感じあった二人はパーティを抜け出し,ベスが用意した部屋で互いの欲望のままに振る舞う。しかも二人とも偽名を使い,互いの素性は知らないまま翌朝アレックスが目覚めているとすでにベスは部屋から消えていた。
 こんな設定で幕を開ける本作ですが,その後ベスの通う大学の学生のトニー,つまりアレックスの息子が交通事故で死亡するという意外な展開が待っています。しかもトニーのガールフレンドのリンダはすでにトニーと婚姻届を出しており,ベスのクラスの学生でもあったのです。そのことから,互いの素性を隠しながら情熱をぶつけあった二人は,トニーの葬式で再び顔を合わせ,ついには,アレックスはベスの素性を探りだしてしまいます。初めは交通事故だと思われていたトニーの事故の原因には,麻薬中毒説や自殺説などさまざまな問題が浮上してきます。一族の跡取りとして期待されていたトニーが亡くなった今,隠れて結婚していたリンダが妊娠しているのではないかという憶測や,サイアコス一族の実質的な主のアレックスの父コンスタンティンがリンダをギリシャの屋敷に呼び寄せようとしたり,その付き添いにベスが指名されたりと次々と思いがけない事態に発展し,さらには,ベスにはアレックスに気づかれたくない秘密がでてきてしまうのですが・・・
 スピード感のあるストーリーと主要人物が次々に思いがけない出来事にどんどん巻き込まれてしまい,主軸としてヒーローとヒロインの熱い情熱が絡み合う好著です。一気読み間違いなしの名作。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。