So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

処女の泉 [デブラ・リー・ブラウン]

SHALOCKMEMO409
処女の泉 The Virgin Spring 2000」
デブラ・リー・ブラウン Debra Lee Brown 沢田 純



[bk1][7&Y][Amazon]





Amazonでは,2001年4月発行になっているが,5月の誤り。



この表題は原題の直訳。ハーレクインには珍しいのでは?
社としてデブラ・リー・ブラウンにあまり期待していなかったことがありありなのか?
1208年スコットランド,ハイランド地方。「聖剣の守り」でも登場するマッキントッシュ族とデヴィッドソン族の両方の血を引くギルクライストは,森のなかの処女の泉と呼ばれる泉で下着姿で倒れていた漆黒の髪,透き通るような肌の女性を介抱する。しかし目が覚めた女性は記憶を失っており,淑女の面と娼婦の面の二面を持っていた。



あとは,同族の敵役やヒロインに憎しみを持つ敵役の娘など,良くある展開ののち,ヒロインのレイチェルとヒーローのギルクライストが固い愛情で結ばれていくのだが,当時の部族間の争いの様子など時代背景が語られ,今後のシリーズの幕開けにふさわしい一作となっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。