So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

氷の伯爵 [アン・グレイシー]

SHALOCKMEMO407
氷の伯爵 Tallie's Knight 2000」
アン・グレイシー 石川園枝





1803年,ヨークシャーとロンドン。
ヒロインはタレイア・ロビンソン,通称タリー。ヒーローはダレンヴィル伯爵マグナス・セント・クレア,氷の伯爵と呼ばれている。
タレイアという名前はあまり登場してこないが,タリーという愛称は,澄んだ響きがして良い名前だと思う。タリーはいつかは白い馬に乗った王子様が自分を迎えに来て花嫁にしてくれるという夢を最後まで捨てない,とても女の子らしい性格。
氷の伯爵の心を溶かしたタリーは,「私はきみの伯爵だ」というセリフを最後には伯爵から引き出す。
本作はハーレクイン・ヒストリカルが初出。(HS-169/03.10/\903/284p)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。