So-net無料ブログ作成

完全なる騎士 [アン・ヘリス]

SHALOCKMEMO341
完全なる騎士 A Perfect Knight 2005」
アン・ヘリス Anne Herries 鈴木たえ子



完全なる騎士
HS-275/07.01/
\910/284p
キーワードは
「完全無欠の騎士」と
「欠点だらけの騎士」
 12世紀,フランスのエレオノール女王の宮廷。女王はイングランド王ヘンリー2世と結婚しているが不仲になり,別居している。
夫に死に別れ,父から不本意な縁談を持ちかけられているアレインは,「愛の宮廷」と呼ばれるエレオノール女王の宮廷に滞在していた。
そこへ,イングランド王の使いとしてやってきたのが裕福なイングランドの騎士ラルフ・ド・ベインウールフ。初めは怒っているように見えるラルフだが,次第に騎士としての誇りの高さや公正さ,本当の優しさがアレインには見えるようになってくる。
時にはなぜこんなに回りくどいのかと思わせるぐらい,騎士道とは何か,男らしさとは何か,淑女(レディ)とは何かということを繰り返し語ってくれる物語。
読後,ハッピーエンドでよかったとホッと思わせるラストのサスペンスも捨てがたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。