So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

孤独な領主 [ヒストリカル]

SHALOCKMEMO323
孤独な領主 The Baron's Quest 1996」
マーガレット・ムーア  Margaret Moore  下山由美





領主の姫君から一転して召使いに! 城中の男性が彼女に惑わされ・・・。
ドゲール男爵とレディ・ガブリエラのロマンス。



前作,前々作にも登場するドゲール男爵エティエンヌ・ドゲール。初めは融通の利かない何となく黒っぽい怖いイメージだが,自分の婚約者をかすめ取られたり,さんざんな目に遭いながらも,最後は許してしまう人の良さから,好人物であることが分かる。
家臣のセルダンやドナルドなど忠誠心に溢れる若者がいる一方,フィリップ・ド・ヴァレンヌなどの敵役もあり,おもちゃ箱のような人物群の面白さもある。
ヒロインのガブリエラは城付娘で自分の家である美しいフレシェット城から離れようとしない。それはそれで気持ちは分かるが,いつかは帰ってくるだろう兄を待ち,男爵のひどい扱いにもじっと我慢。明治・大正期の日本の華族のような考え方か。
ストーリーは男爵がなぜ他人に恐れられるようになったか,ガブリエラの目を通して次第に明らかになっていく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。