So-net無料ブログ作成
望月麻衣 ブログトップ

京都寺町三条のホームズ(3)浮世に秘めた想い [望月麻衣]

SHALOCKMEMO1435
浮世に秘めた想い(京都寺町三条のホームズ 3) 2015」
望月麻衣





 ヒロイン:真城 葵(17歳)/高校2年/
 ヒーロー:家頭清貴(22歳)/京都大学大学院1年/
 シリーズ3作目はさまざまな恋の形を描いた各章が中心です。ホームズの父,元カノ,亡き母,そして季節は秋から冬へ,クリスマス,大晦日へと時は移ります。相変わらずホームズの解説で京都の歴史文化案内が満載で,それもとても楽しみです。葵とホームズの微妙な恋模様も少しずつ進展していくのかなと思いましたが,これはもう,葵の心の成長に待つしかないですね。葵の母親と弟も登場し,家頭家だけでなく真城家の様子も少し描かれました。神社仏閣だけでなく京都での歌舞伎,そして市場の様子,いろいろな催し物などどんどん出てきて読者を飽きさせないですね。ちょうどこれで6巻まで出ているシリーズの半分を終えたところです。次はどんな謎解きが出てくるのでしょうか。そしてカバーデザインの金上倫子さんのイラストも,巻を追うごとに葵が少しずつ大人っぽくなっていくところが見事だと思います。


タグ:邦人作家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

京都寺町三条のホームズ(2)真贋事件簿 [望月麻衣]

SHALOCKMEMO1431
真贋事件簿 (京都寺町三条のホームズ 2) 2015」
望月 麻衣





 ヒロイン:真城 葵(17歳)/高校2年/
 ヒーロー:家頭清貴(22歳)/京都大学大学院1年/
 2巻目は各話「真贋事件」を取り扱った1巻でした。ホームズこと家頭清貴の贋作師に対する容赦ない対応が見られる,前巻とはちょっと雰囲気の異なる1巻になっています。京都五山などが舞台となり,かなり蘊蓄をため込むことができたように思います。そして前作「鞍馬山荘遺品事件簿」に登場した梶原秋人君がホームズを頼るイケメン俳優として,新たな主要登場人物になっています。探偵役のホームズ,ワトソン役の葵,そしてレストレード役とでもいうのでしょうか,プライドのみ高くて当てにならない人物としていわゆる狂言回し役の秋人の登場でストーリー展開も深まりを見せているようです。本巻最終章「迷いと悟りと」でついに葵ちゃんの真贋眼のするどさが取り上げられ,ますます愛らしさが増してきました。いよいよヒロインとして表舞台に出てくる素地ができあがったように思います。そして,ホームズの宿敵モリアーティとなる贋作師円生の登場となり,パスティーシュとしての配役が大分揃ってきました。アイリーン・アドラーとなるのは和泉?次巻以降ますますの期待が高まります。


タグ:邦人作家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

京都寺町三条のホームズ(1) [望月麻衣]

SHALOCKMEMO1430
京都寺町三条のホームズ(1) 2015」
望月麻衣





 ヒロイン:真城 葵(17歳)/高校2年/
 ヒーロー:家頭清貴(22歳)/京都大学大学院1年/
 永遠の都京都を舞台にしたホームズ・パスティーシュ・シリーズの第1巻です。全6巻のシリーズです。双葉文庫刊をKINDLEで読了しました。コミック版も双葉ジュニア文庫で出ています。伝統,文化,芸術と謎解き,そしてささやかなロマンス。ちょっとした京都観光案内書とも言える詳しい蘊蓄つきで,さらには源氏物語を初めとした王朝文化の匂いの濃厚な京都の町と,そこに暮らす人々の思いが伝わってきます。同時にヒロイン葵が京都にやって来た失恋物語を横糸に,ホームズと呼ばれるヒーローへの淡い思い,そしてホームズ自身の和泉との失恋を絡め,ライトミステリ風味とロマンス風味が満載のやさしい作品です。本作は全5章,それぞれにホームズの謎解きが披露されます。京都の地理には詳しくありませんし(これまで3回ほど行っていますが),ただ鞍馬山には行ったことがあり,かなり印象に残っていたので,なんとなく想像ができました(第4章 鞍馬山山荘遺品事件簿)。ヒロイン葵がまだ高校2年生ということもあり,二人のロマンスが結実するのは少なくとも1年半後かな,と予想できます。全6巻を手に入れましたので,第2巻以降も少しずつ読めたらなと思います。


タグ:邦人作家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
望月麻衣 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。