So-net無料ブログ作成
サンドラ・ブラウン ブログトップ

シルクの言葉 [サンドラ・ブラウン]

SHALOCKMEMO418
シルクの言葉 Words of Silk 1984」
サンドラ・ブラウン Sandra Brown (Erin St. Claire名義) 青山遼子



[bk1][7&Y][Amazon]





サンドラ・ブラウン初期のコンテンポラリー。エリン・セントクレア名義。
ヒロインのレイニー・マクロードは幼稚園教師。父を早く亡くし母ひとり子ひとりで育てられたが,あまり母親から愛された記憶がない。また,怪我が元で妊娠できないと思いこんでいる。
本書は弁護士ディーク・サージャントによって,その思いを断ち切り,本物の愛に気づいて,過去を克服していく女性の成長物語。
過去の傷から立ち直り,本物の愛に気づいて行く成長譚は,サンドラ・ブラウンの得意とするところ。
本書はヒロイン・ヒーローのロマンス度も高く,しかしそれに終わらず成長譚にまで高まっていくところに,初期のものであっても「サンドラさすが」とうならせるロマンス小説らしい作品。


タグ:MIRA文庫
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
サンドラ・ブラウン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。