So-net無料ブログ作成
キャスリン・ロス ブログトップ

魅惑の黒い瞳 [キャスリン・ロス]

SHALOCKMEMO1276
魅惑の黒い瞳 The Boss's Mistress
( Mistress Material 2 ) 1998」
キャスリン・ロス 久坂 翠




HR-289
10.09/¥600/156p

R-1680
01.05/¥672/156p


 原題は「ボスの愛人」
 ヒロイン:ローラ・テイラー(32歳)/インテリア・デザイン・コンサルタント/スイカズラと薔薇の匂い,長い黒髪,豊かな胸,ほっそりした腰/
 ヒーロー:ローガン・パワーズ(37歳)/多国籍企業経営者/角張った顎,黒い瞳/
 電子書籍で復刊で6月に出た作品です。オフィスものはちょっと離れていたように思い,読んでみました。面白かったです。シングルマザーと買収した会社の新社長との出勤途中のちょっとしたきっかけから始まり,会社での出会い,そして恋愛へと発展的に二人の導線が交わっていくところがなんとも心地よく,まさにロマンス小説の王道を行く作品だと思いました。二人の子供を抱えるシングルマザーのローラの恋愛に慎重なのに,ヒーローのローガンに惹かれていく様子,かつて妻に裏切られ二度と結婚しないぞと思っていたローガンが出会ったときからローラに惹かれ,二人を応援していく子供たちやローラの母,そして会社の面々,ローガンの妹など周囲のあたたかい人々の視線で二人が自然に結ばれていく様子がホンワカした雰囲気を醸し出しています。ちょっと言いお話を聞いた,という感じの愛らしい作品です。舞台がアイルランドのダブリンとニューヨーク。大陸を挟んで生活する二人,そして二人の子供と母親を抱えたヒロインということで未来はないように思えるのですが,愛は全ての障害を克服する,ということのようです。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
キャスリン・ロス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。