So-net無料ブログ作成
ジェシカ・ハート ブログトップ

ティアラは似合わない [ジェシカ・ハート]

SHALOCKMEMO1300
ティアラは似合わない Ordinary Girl in a Tiara
(取り替えられた運命 1) 2011」
ジェシカ・ハート 泉 智子





 原題は「ティアラを付けた普通の娘」
 ヒロイン:キャロライン(キャロ)・カートライト(?歳)/保険会社の臨時雇い/どうどうとした体つきにシルクのような手触りのする栗色の髪,白い肌,長めの上唇,青い目,豊かな笑い声/
 ヒーロー:フィリップ・サヴィエ・シャルル・ド・モンヴィヴェネ(30歳)/モンリュースのプリンス/オリーブ色の肌,黒い髪,銀色の目,長身で細身の力強い体/
 SHALOCKMEMO1300号の節目の作品になりました。この節目の作品にベティ・ニールズ,ダイアナ・パーマー,リン・グレアム,ノーラ・ロバーツなどの作品を選ぼうかと考えていましたが,ロイヤルものをが読みたいと思い,本作を取り上げました。
 ヨーロッパ山中の小さな国モンリュース。運命の悪戯で傍系の父が王位を継ぐことになり,さらにその長男が湖で事故死したため皇位継承者の順位が上がってしまったプリンス・フィリップ。そのフィリップの頼みを断り切れずに婚約者の振りをすることになったキャロことキャロライン・カートライトは食べることが大好きでモデル体形とはほど遠く,しかも着る服がいつも奇抜な普通の女の子でした。両親の働くセント・ウルフリーダ学園でも浮いた存在でしたが,唯一の親友がモンリュースのプリンセス,ロッティことシャルロッテでした。ロッティはフィリップとは父親同士が兄弟で,すでにロッティの父親はなくなっていますが,フィリップからの頼み事が出来るのは親友のキャロしかいなかったのです。そうでなければブランシュ皇太后の決定に従って,フィリップといとこ同士の結婚を強制されてしまうところだったからです。キャロの父は学園の技師を,母は教師をしていましたが,キャロは15歳で父を亡くし,20歳で母を亡くし,天涯孤独。現在は保険会社で臨時雇いとしてなんとか生活していますが,恋人のジョージに捨てられ体形を変えようとダイエット中でしたが,なかなかうまくいっているとは言えない状態でした。フィリップが始めてキャロのアパートを訪れたときにも室内は雑然とし,変わった衣装を着ている彼女を見て眉をひそめたのですが,食事をしにいったレストランでキャロの元恋人に焼き餅を焼かせようと手を触れた瞬間二人の間には電流が走ります。それでも名目的に婚約者として国に帰るためには二人のスキンシップが必要だと練習のキスをしたとき二人はそれに夢中になってしまいます。宮殿についてキャロは普通の生活のままに宮殿での暮らしを始めますが,それがフィリップや皇太后にとっては驚くことでした。使用人たちや厨房の人たち,庭師までもキャロの性格と人なつこさに惹かれていきます。また市場で身振り手振りでチーズを買おうとしているキャロに町の人々は親切に応対してくれていますがフィリップが現れたとたん緊張してしまったようです。それでもキャロはそんなフィリップにチーズを食べさせ,手に一杯食料を買って宮殿に戻るのでした。その場面が翌朝の新聞に載り,フィリップは皇太后に呼ばれます。叱責されるかと思いきや皇太后はしばらくキャロを利用して国民の一部から反対されているパイプライン建設の報道から目をそらさせたいと言い出すのでした。パイプライン建設問題は環境破壊の可能性を指摘する声もあり根強い国民の反対の対象になっています。建設を安価に仕上げようとする企業側と風光明媚な自然破壊に繋がるとする国民側との間で意見の食い違いが大きいのでした。官僚からサインを求められたフィリップは,キャロを連れて美しい湖の畔に出かけます。そこをパイプラインが通る予定でした。しばらく考え事をしていたフィリップはそのままキャロを連れて反対派が座り込みをしているところにいき,妥協点を見つけようと話し合いをするのでした。そしてフィリップはパイプラインを地下にとおすことを条件にして計画を見直させることに同意するのです。ヨーロッパ中の新聞がこれを好意的にかき立て,「小国のプリンスが大企業に勝った」と持ち上げたのでした。その結果モンリュースへの観光客が爆発的に増え,観光業も潤うようになったのはフィリップの決断によるものでしたが,フィリップはそれをキャロの成果だと考えるようになっていました。父皇太子の計画を変更させたことで,父も皇太后もフィリップを叱責しましたが結果オーライになったのでした。そして皇太后は宮殿で開かれる盛大な舞踏会をフィリップとキャロに任せると言いだしたのです。二人とも舞踏会の仕切りなどをしたことがなかったのですが,協力して計画を仕上げ,無事大役を果たすことが出来ます。いよいよ宮殿に留まる理由がなくなったキャロは,皆に見送られながら帰国してしまいます。初めからの計画よりずいぶんと長く,また思った以上の思い出が詰まった宮殿をあとにし,キャロは帰国してから,少しずつ新たな生活を築き上げようとします。そして出会い系サイトに新たなメンバーが登場し,キャロは該当者と会うことにするのですが,待ち合わせ場所に現れたのはなんと・・・。
 連作で次作にはロッティがヒロインになります。キャロの飾らない性格,誰にも愛されるようになる行動が真のプリンセスとしてのキャロを開花させていく成長譚で,読者も惹かれること間違いなしのNiceHeroineです。


タグ:イマージュ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ロマンスは想定外 [ジェシカ・ハート]

SHALOCKMEMO1277
ロマンスは想定外 Hitched ! 2012」
ジェシカ・ハート 上村悦子





 原題は「引っ掛け」
 ヒロイン:フリス・テイラー(28歳)/土木技師/計画づくりの天才,白くて薄い肌ですぐに赤くなる/
 ヒーロー:ジョージ・チャロナー(32歳)/敷地管理人,大銀行頭取の息子/ほっそりした体つき,くすんだ金髪,真っ青な目/
 ウェラビー・ホールの新しい会議場とビジターセンターの建設工事の現場監督を務めている女性土木技師フリス。母を亡くし,頼りになるのは自分だけ。実業家の父からは疎まれ,義理の妹とは仲が良いものの社交界の寵児である妹サフロンに世間の注目は全部集まってしまうし,二人は似てもいない。話しかける相手は仕事の相手か「オードリー」と名づけた自分の愛車だけ。そんなフリスに,いつもふらっとやって来ては自分をからかうジョージ・チャロナーに腹を立てながらも,次第に惹かれていってしまいます。ジョージも学生時代の自堕落な生活がたたり,一族に迷惑をかけたと言われ勘当同然に家を追い出されたところを爵位を継いだ親友のウェルビー卿が拾ってくれ,とりあえず彼の領地の管理人に収まったのでした。ジョージは女性が誰しも振り向くハンサム青年。目立たず,普段は土木現場にいて,女性らしい服装もしていないフリスにしてみればそんなジョージが自分に目を向けるはずがないと,ジョージの誘いをことごとく断るのですが,ジョージはそんなフリスの中に女性らしさや自分の誘いに乗ってこないことへの関心がますます高まっていくのでした。フリスの義妹サフロンの結婚式の付添人のリーダーが急に式に出られなくなり,代わりに義姉のフリスにその役割を頼んできたフリス。混乱し泣きじゃくるフリスにウェルビー卿が感嘆の目を向けひたすら慰めようとします。初めはその申し出を断るフリスですが,今までもサフロンの頼みを結局は引き受けてしまうフリスでした。今回もジョージの提案でウェルビー邸で式の前のパーティを開くことになり,その計画をするフリスですが,パーティ当日自分をエスコートする男性がいません。ジョージがその役割を引き受けてくれますが,その見返りとして自分を世話し可愛がってくれていた祖母の誕生パーティに一緒に行ってくれと頼まれます。こうして互いに惹かれ合いながらも計画にない恋愛,婚約,結婚,という筋道を踏みたくない二人。一時的な便宜的な恋人となるのですが・・・。
 劣等感を抱え,人生の計画をきちんきちんと積み重ねて生きてきたフリスが,ジョージとの交流によって人間らしさを取り戻していき愛に生きるようになる成長譚です。最後のジョージの決断がスケールが大きく読者を驚かせます。そして最後の二人の会話がいかにも気が利いていて読後感のいい作品です。


タグ:イマージュ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ひと月の恋人 [ジェシカ・ハート]

SHALOCKMEMO1265
ひと月の恋人 Cinderella's Wedding Wish
( In Her Shoes 2 ) 2009」
ジェシカ・ハート 湯元リカ





 原題は「シンデレラの結婚式での望み」
 ヒロイン:ミランダ・フェアチャイルド(?歳)/派遣社員,倒産した会社の娘,3人姉妹の真ん中/澄んだグリーンの瞳,真っ直ぐな背中,きめの細かい肌,涼やかな顔立ち/
 ヒーロー:レイフ・ナイトン(35歳)/「ナイトン・グループ」会長兼社長/ダークブルーの目/
 恋愛ベタな二人の恋の顛末です。ヒロイン,ミランダが自分の上司であるレイフに対して歯に衣を着せぬ発言をばしばししていくのが快く,ついつい読み進んでしまう快作です。美人3姉妹の中で唯一父の事業の失敗の責任を取ろうとする姉妹の真ん中ミランダが健気で素敵です。自分に自信が無いミランダですらレイフから見てすこぶる美女であるとすると,姉のベリンダと妹のオクタヴィアはどれだけすごい美女なのでしょうか。おそらくタイプの異なる美女ということなのでしょうね。MB版の表紙がミランダが少なくともスタイル抜群で嫌みの無い自然な美しさを持つ美女であることを伺わせます。ふつう3姉妹がいればそれで3部作となるのでしょうが,今のところこれは続編が見当たりません。
 自分の美貌に自信の無いミランダを親友のシェフ,ロージーの後押しや二人をあたたかく見守るレイフの祖母エルヴィラの助言で,心を開いていく二人。そして終盤レストランでスパゲッティをレイフの頭から掛けて捨て台詞を残して去るミランダの潔さが読者をスカッとさせる場面など,ちょっとした舞台劇のような設定のオススメ作品です。


タグ:イマージュ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

婚約のシナリオ [ジェシカ・ハート]

SHALOCKMEMO1263
婚約のシナリオ Temporary Engagement
( Marrying the Boss 4 ) 1998」
ジェシカ・ハート 夏木さやか




HQB-735
16.06/¥670/208p

R-1724
01.11/¥672/156p


 原題は「臨時雇いの婚約者」
 ヒロイン:フローラ・メーソン(?歳)/臨時個人秘書,ページの大学時代からの親友/金髪よりは濃いが茶色とは言えない髪,最小限の化粧,ストッキングなしの脚,頑固そうな顎,青い瞳,大きすぎる鼻/
 ヒーロー:マット・ダベンポート(38歳)/エレクトロニクス企業「エレックス」のヨーロッパ支局長/長身,黒髪,浅黒い肌,厳しい顔立ち,緑の瞳/
 「君が生意気だとはページは言ってなかったよ」「あなたがユーモアのセンスのない人だとは聞いていなかったわ」 友人のページから頼み込まれて臨時に個人秘書になったフローラが上司のマットと最初にかわした会話です。普通マットの冷たい緑の瞳でにらまれると大概の人は怖れを成してしまうのですが,フローラにその目つきは効き目がありません。フローラは世界一周をするのが夢。そのために定職に就かず臨時雇いの仕事を中心に資金集めをしているところです。「彼女はどこか無視出来ない存在感がある。」というのがマットが始めに感じたフローラへの印象でした。ところが会社にモデル体形の美女ベネチアがやってきます。マットにすがりつくように食事に出かけてしまうベネチア。その後互いの生い立ちについて少し突っ込んだ話しをする機会がありますが,マットは数日間仕事でニューヨークに戻ることになります。不在の間フローラはマットがいないことに寂しさを感じ,マットもまたニューヨークでの仕事中フローラのことが気になっている自分にいらだちます。ロンドンへの帰郷後二人は食事を共にしたりするのですが,それが新聞で新たな恋人出現かとすっぱ抜かれてしまい,マットはフローラが情報を流したと疑うのでした。それはフローラの元恋人セバスチャンが記者であることも関係していたのです。しかし真犯人は意外な人でした。そしてマットは意外な提案をしてきます。結婚しろと口やかましい母を一時的に黙らせるために婚約したことにしようとフローラを説得しにかかったのです。その前にパーティに一緒に行って欲しいとフローラがマットを誘い,友人たちの目を欺くためにマットとフローラが付き合っていると言ってしまったからでした。互いの目的のためにもそれが妥当だと言い切るマット。友人たちへの冗談とは違い,母親を騙すことになるようなことはすべきではないと断ろうとするフローラですが,世界一周の航空券という条件を付けられてしまっては断ることが出来なくなってしまいます。実はマットはこの扱いにくい秘書のフローラの美点に気付き始め,心を乱されつつあったのでした。フローラもまた冷たい上司と言われてきたマットが実は優しい面をもったゴージャスな男であることに惹かれていたのです。「私が彼と恋に落ちるようなことを,彼は望んでいない。あり得ないことだ。」と自分に言い聞かせるフローラ。「一体この女性の何が僕をこんなにも動揺させるのだろう?彼女は普通の女性だ。絶世の美女でもなければ特別頭が良いわけでもない。唯一注目すべき点はフローラがそばにいると僕が自制心を失ってしまうことだ。」と考えてしまうマット。そしてマットの母ネルとの出会いはフローラの心をさらいマットに近づけていくのでした。すっかり意気投合してしまったフローラと母をみて,マットは「どれほど深くフローラを愛してしまったかに急に気付き」ます。そして互いの気持ちを告白し合う二人。あの新聞記事の情報を漏らしたのはなんと母のネルが無意識のうちに記者に語ったことだったことが判明します。もう二人の間には隠し事はなくなってしまうのでした。
 なんともハッピーな読後感を得られる作者得意の秘書・上司ものです。読了してから,ジェシカ・ハート作品は初めての読了本だと気付いた次第です。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ジェシカ・ハート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。