So-net無料ブログ作成
リンゼイ・アームストロング ブログトップ

唐突な愛撫 [リンゼイ・アームストロング]

SHALOCKMEMO799
唐突な愛撫 An Exception to His Rule 2014」
リンゼイ・アームストロング すなみ 翔





「ボスの書斎のソファだけが,甘美なひとときを知っている」この,解説の一文が,本作のヒーロー,ヒロインの隠れたロマンスの全体を言い尽くしています。ダミアン・ワイアットの母親が残した膨大な骨董品の目録作り,そして絵画の修復作業を依頼されたのは,ハリエット・リヴィングストン。父の影響で器用にも美術品の鑑定だけでなく,絵画の修復,料理人顔負けの料理の腕,チェスの腕前,動物,特にイヌ好き,乗馬まで,なんでもこなす女性ですが,長身で脚の美しさはとびきりなのにも変わらず,長身女性にありがちな,男性は長身の女性に好意を抱かないものだという思い込みから,自分が美しいとは思ってもいない女性です。ダミアンは自分の愛車アストン・マーチンに追突し挙げ句の果てに鎖骨まで骨折させた女性にはじめは腹を立てていました。ところが,美術品の鑑定にやってきた彼女の美しさに次第に惹かれていきます。しかし妻に裏切られた経験から,女性の愛は信用しないという心の傷を抱えています。ハリエットもまた1年前に別れた恋人から傷つけられたことから,自分は男性を信用できないという思いを抱えています。いわば似たもの同士の二人ですから,互いに惹かれ合っている気持ちを正直に打ち明けられず,ダミアンにプロポーズされてもハリエットは仕事を早めに切り上げて家から離れることばかり考えています。弟のブレットの怪我の療養にかかる費用を捻出するためにしかたなく引き受けた仕事ですが,ダミアンの叔母イザベルや弟チャールズ,そして愛犬や愛馬との別れが辛い気持ちもあります。いくつかの避けられない事故により,ダミアンの家を離れることができなくなったハリエット。ついに二人は愛を告白し合うのですが・・・。
ダミアンとハリエットばかりでなく,二人の弟たちや親友のアーサー夫妻にまで幸福が訪れ,読後幸せな気持ちにさせてくれる好著です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
リンゼイ・アームストロング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。