So-net無料ブログ作成
ナンシー・ウォレン ブログトップ

三カ月だけフィアンセ [ナンシー・ウォレン]

SHALOCKMEMO1052
三カ月だけフィアンセ My Fake Fiancee
Forbidden Fantasies 20) 」
ナンシー・ウォレン 八坂よしみ





初訳はディザイア(D-1464_11.07/¥720/188p)です。ナンシー・ウォレンの作品はBZで「情熱のアリア(SHALOCKMEMO143)」を読んだきりです。リンク切れが多くあるので,今回修正していきたいと思います。今回ページを整理してみると,MIRA文庫での再版が結構多いことと,HAでの初訳が多いことに気付きました。本作の読後感が良かったので,少し注視したいと思っています。どこが良かったかというといかにも女性の視点からのおしゃべりの内容や料理,ウエディングという話題が多く,結構楽しめる内容だったからです。男性に簡単になびかないヒロインたちも爽やかでいいですね。その分,孤独感や仕事への達成感,癒やされたい気持ちなど男女共通の微妙な心理描写がうまく,共感できることも多い書きぶりでした。
チェルシー・ハモンド。パリの一流レストランで修業してきてケータリング・サービスの会社を興すことが夢です。料理の腕は絶品。一方デイビッド・ウルフはチェルシーの親友サラの兄で,まもなく会社の副社長に推薦されようとしています。しかし,条件は結婚。これまで仕事一筋で,婚約者ともそのことが原因で別れた過去を持っています。デイビッドの資金があればチェルシーの起業もうまくいくのでは,とサラが一計を案じ,どんどん計画を進めてしまいました。なかなか恋人を見つけられない妹をからかって兄が出会い系サイトにサラのプロフィールを勝手に載せてしまったことの意趣返しに,チェルシーとの再会を画策したのでした。そう,チェルシーは14歳のころ4歳年上のデイビッドに憧れの気持ちをもっていたのですが,相手にされず,そのまま大人になるまで数回見かけるぐらいしか出会いがありませんでした。そして,上役の開いたパーティに,チェルシーを偽りの婚約者として連れて行くことになってしまったのです。成長したチェルシーは,かつての真面目で目立たない女の子から美しくセクシーな美女へと変身していました。あまりの美しさにとまどうデイビッド。しかも幼いころから知っていた妹のような存在だったチェルシーに一目で心を奪われてしまいます。偽りの婚約者の役割をなんとか果たしたチェルシーは,それからデイビッドの持ち家で,ほとんど使われていないキッチンを舞台に料理作りにいそしみます。そしてルールを取り決めたのでした。「キスは禁止」。このルールが二人を次第に苦しめるようになります。互いに惹かれ合う気持ちを感じながらも触れあうことができず,チェルシーが作ったおいしい料理を挟んで新婚のように暮らさなければならない3カ月間。
さて,サラも,悩んでいました。いたずらで始まった出会い系サイトでメールのやりとりのみの特定の男性ができてしまったからです。マイクという名のその相手は一風変わった趣味の持ち主で,車より自転車,動物園の動物を養子にしたり,ヨガのインストラクターをするなど,サラが所属する弁護士の世界とは全く異なるスローペースの生活を送る男性だったのです。この二組のカップルの少しずつ発展していく関係をぎっしり詰め込んだハッピーな作品です。例えば気持ちが落ち込んだときに元気を取り戻すのにオススメの作品です。


ナンシー・ウォレン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。