So-net無料ブログ作成

シンデレラ失格 [ミシェル・スマート]

SHALOCKMEMO1443
シンデレラ失格 Helios Crowns His Mistress
( Kalliakis Crown 3 ) 2016」
ミシェル・スマート 朝戸まり





 原題は「ヘリオスが愛人に王冠を」
 ヒロイン:エイミー・グリーン(27歳)/博物館学芸員,大英博物館からの出向/すらりとした体,豊かなダークブロンドの髪,にじみ出る女らしさ,アフロディーテとまがうばかり/
 ヒーロー:ヘリオス・カリアキス(?歳)/アゴン王国皇太子/澄んだダークブラウンの瞳,長身,浅黒い肌,漆黒の髪,鼻柱にかすかな傷跡/
 「昨年十一月,大英博物館からアゴン王宮博物館に貸与される美術品の運搬チームの一員として初めてアゴンを訪れ,数日間の滞在中に館長のペドロと意気投合した」エイミー・グリーンは,自分を捨てた実母を探すためにアゴンを訪れたのでした。「三週間後には世界中の視線がアゴンに集まる。アストライオス王の即位五十周年を記念する盛大な祝賀行事が催され,各国から指導者や著名人が勢揃いする」行事のため,そして自分たちを育ててくれた祖父でもあるアストライオス国王に対する愛情ゆえに,カリアキスの三兄弟はそれぞれの分野において行事を成功させるための仕事をしてきており,それぞれが仕事の完遂に必要な人材を探して出会った美女たちと愛を育んでいきます。三部作最終巻は長男で皇太子ヘリオスの愛の物語です。三男タロスは亡き祖母の幻の曲を演奏するバイオリニスト,アマリーを愛し,次男テオ(テセウス)は王の伝記を完成させるために伝記作家ジョー(ジョアンヌ)と出会い,そして今また皇太子ヘリオスは王宮博物館の展示を成功させるために学芸員のエイミーと出会ったのでした。ヘリオスはすでに許嫁としてモンテクルール公国の公女カタリナとの婚約を決めていました。王妃となる女性としてカタリナ以上にふさわしい女性は居なかったのです。なぜなら,愛を信じないヘリオスにとっては愛のない結婚を前提として自分の元に嫁いでくれる女性との結婚が絶対条件だったからです。そしてエイミーに出会った瞬間恋に落ちたヘリオスは,祝賀行事までの間,エイミーとの関係を続けようと決意します。勿論カタリナとの結婚を祝賀行事に発表し,その後のエイミーとの関係をどうするかまでは,はっきりはさせたくないという都合のいい気持ちを残しながら・・・。エイミーもまたヘリオスとの関係におぼれていきますが,自分がいかにヘリオスを愛してもヘリオスは自分を愛してはくれないことは重々承知で,それでもヘリオスを拒否することが出来ないでいる自分に,ちょっとずつ言い訳をしながらずるずると関係を続けていくのでした。ヘリオスは両親の愛のない結婚生活を知り,自分も同じようになることを恐れています。それでも皇太子としての務めを果たさなければならない義務感を強く持っていたため,愛のないカタリナとの結婚を決意したのでした。エイミーは実の母ネイサ・ソウキスに捨てられ,その後自分を精一杯の愛情で包んでくれた継母への愛情を忘れてはいませんでしたが実母が自分を捨てた理由だけは知っておきたかったのです。不幸な親をへの気持ちを互いに打ち明け合った二人は,恋人であり友人であり,しかしその関係を明かせない秘密の愛人関係でもあったのです。
 紆余曲折はありましたが祝賀行事は大成功を収め,アストライオス王は数日後癌により87年の生涯を閉じます。ヘリオスへ残した最後の言葉は「愛を抱けない相手との結婚は不幸を招くだけだ」という言葉でした。ヘリオスはそれを自分の両親のことを言った言葉だと受け止めていたのですが,自分もカタリナとの関係を両親と同じにしようとしていることに気づきます。そして自分が本当に愛しているのはエイミーだと強く思ったのでした。すでにイギリスに戻っていたエイミーは引きこもった生活をしていましたが継母の「オレンジを掴みなさい」という後押しの言葉に支えられ,アストライオス王の葬儀に紛れ込んでヘリオスに見つからないように密かにアゴンにやって来ていたのでした。さて二人は互いの気持ちに正直になり王室の障壁を乗り越えることができるのでしょうか。終末には感動的なヘリオスの行動が描かれています。
 三部作それぞれに魅力的なヒロインが登場しましたが,なんといっても第1巻のヒロイン,アマリーが強い印象を持つヒロインでした。
さて,今月はなにかと他に気持ちを引きずられることが多く,読了冊数はみじめなほど少ないのですが,多分に数ヶ月ごとに気分のむらが現れたりするのが原因かも知れません。集中力が切れてしまうことが多く,なかなか一冊を読了することが難しい状況が続いており,やっとのことで本作を読み終わりました。やれやれ。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。