So-net無料ブログ作成

京都寺町三条のホームズ(3)浮世に秘めた想い [望月麻衣]

SHALOCKMEMO1435
浮世に秘めた想い(京都寺町三条のホームズ 3) 2015」
望月麻衣





 ヒロイン:真城 葵(17歳)/高校2年/
 ヒーロー:家頭清貴(22歳)/京都大学大学院1年/
 シリーズ3作目はさまざまな恋の形を描いた各章が中心です。ホームズの父,元カノ,亡き母,そして季節は秋から冬へ,クリスマス,大晦日へと時は移ります。相変わらずホームズの解説で京都の歴史文化案内が満載で,それもとても楽しみです。葵とホームズの微妙な恋模様も少しずつ進展していくのかなと思いましたが,これはもう,葵の心の成長に待つしかないですね。葵の母親と弟も登場し,家頭家だけでなく真城家の様子も少し描かれました。神社仏閣だけでなく京都での歌舞伎,そして市場の様子,いろいろな催し物などどんどん出てきて読者を飽きさせないですね。ちょうどこれで6巻まで出ているシリーズの半分を終えたところです。次はどんな謎解きが出てくるのでしょうか。そしてカバーデザインの金上倫子さんのイラストも,巻を追うごとに葵が少しずつ大人っぽくなっていくところが見事だと思います。


タグ:邦人作家
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。