So-net無料ブログ作成

メイドは一夜のシンデレラ [アビー・グリーン]

SHALOCKMEMO1409
メイドは一夜のシンデレラ A Heir to Make a Marriage
( One Night with Consequences 16 ) 2016」
アビー・グリーン 藤村華奈美





 原題は「後継者づくりの結婚」
 ヒロイン:ローズ・オマリー(22歳)/メイド/肩まで波打った赤みがかった金髪,金色の細かな斑点のある大きくて緑色の瞳,白い肌にそばかす,170センチのほっそりした体型,まっすぐな鼻,ふっくらした唇,高い頬骨/
 ヒーロー:ザック・ヴァレンティ(ザカリー・リンドン・ホルト)(?歳)/実業家,リンドン・ホルト家の後継者/碧眼,金茶色の髪,浅黒い肌,力強い顎,引き締まった口もと/
 父の入院費を保証する条件である契約にサインしたローズ。それはリンドン・ホルト家の後継者づくりのためにザックを誘惑することでした。父親はリンドン・ホルト家のお抱え運転手,そしてローズ自身は屋敷のメイドに過ぎません。ザックが独立するためにリンドン・ホルト家を出てから母親を引き継いでメイドの職に就いたローズですから,ザックと顔を合わせたことがなかったのですが,父がお抱え運転手だったことから,その気になればその娘であることに気づいた可能性もないわけではないでしょう。しかしパーティに現れたローズの美しさを見る限りとても運転手の娘にしてメイドとはザックには思いも寄らなかったことは確かです。母方のリンドン・ホルト家から独立したザックは,祖母に当たるジョスリン・リンドン・ホルトが自分の子供にリンドン・ホルト家の全財産を受け継がせようとしていることを知っています。しかし,自分の両親を父の身分が低いからと勘当してしまった祖父母を許せず,父方のヴァレンティを名告って自分で事業を興し,成功を収めていました。そして恋愛/結婚ということが自分の両親のように不幸を生むものだと強く思っています。ある結婚披露仮面パーティに偶然現れた美女が,まさか祖母ジョスリンの命を受けたリンドン・ホルト家のメイドだとは全く気づかず,それでも魔法の森で出会った妖精のようなローズに惹かれてしまいます。ザックの方はもちろんアメリカで最も金持ちの独身男性という評判であり,雑誌で見たよりも本物の方がずっとすばらしいとローズたちまち夢中になってしまいます。もし雇い主のジョスリンとの契約さえなければ一度で良いから・・・。ザックに声を掛けられ,自分がメイドであることは明かしますが,「リンドン・ホルト家の」とは明かしません。ザックとは住む世界が違うと,自分を卑下するローズにザックはますます惹かれてしまいます。これまで出会った女性の自分への反応とはまさに真逆な反応だったからです。ザックが自分に惹かれるとは思いもしなかったローズですが,声を掛けられると判断力をなくしてしまい誘われるままについて行ってしまいます。そして自分の初めてを捧げてしまうローズ。雇い主との契約に強く罪悪感を覚え,ザックが電話を受けているスキに部屋を後にして逃げていくのでした。雇い主との契約は心臓病を患った自分の父の手術費用を出してもらう代わりに,ザックを誘惑しその子供をリンドン・ホルト家の子供とするというものでした。しかし元々気の進まないこの契約がローズの心に重くのしかかっています。すっかりザックに惹かれてしまい純潔を捧げた相手を愛さずにはいられず,しかし嘘をついて相手を騙すことに強い罪悪感を持っていたからです。自分の元を逃げだしたローズに対して,ザックは他の女性ならいつまでもしがみつこうとするのにアッサリと自分を捨ててしまったローズのことがますます忘れられなくなり,必死に探し回り,ついにローズの住まいを探し出すのでした。ところが一夜の関係の後再びローズはザックの元から逃げだします。今度はなかなか見つからずにいるとき,「マンハッタンのメイド,妊娠してリンドン・ホルト家の賞金を手に」という記事がでるのでした。「彼女はザックの実家のメイドで,彼の祖母に雇われていたというどす黒い感情が彼の胸に渦巻いた。祖母の仕業だと気づくべきだった。喜んで祖母の共犯者になりたがる女はいくらでもいるだろう。」と,ローズを探し出して手厳しい言葉を投げつけようとしますが,会ってしまうとすぐにも欲望を感じ,ザックはローズを求めてしまう自分をもてあまし,すぐそのままローズをイタリアの別荘に連れて行ってしまいます。もともと父の故郷だったその地で,妊娠したローズを監視するという名目で生活することになりますが,ザックはなんども「そんなことではないのよ」というローズの言葉に聞く耳を持ちませんでした。祖母と契約して自分を騙した女,しかし自分の子供の母親でもあり,その妖精のような美しさと純真さに惹かれる自分を抑えきれず,やがてザックはローズをニューヨークに返します。そしてローズの言うように父親が重い病気であることを突き止めるのでした。祖母との契約の件を除けば初めからローズは本当のことを言っていた。と気づいたザックはローズへのいとおしさを止めることができず,祖母との契約を破棄したローズの面倒を徹底的に見るようになるのでした。
 MB版の表紙にはゆたかな蜂蜜色の髪を持った女性が描かれておりローズの美貌を彷彿とさせます。そして口もとの愛らしさがまさに妖精を思わせます。しがないメイドのシンデレラストーリーですが,過去と家族の呪縛から逃れ愛を獲得していくザックの成長譚でもあります。「一夜の成り行き」シリーズ中でもイチオシの作品。


タグ:ロマンス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。