So-net無料ブログ作成

子爵が見つけた壁の花 [アニー・バロウズ]

SHALOCKMEMO975
「子爵が見つけた壁の花 Notorious Lord, Compromised Miss
サマーシズラー2015真夏のシンデレラストーリー」所収
 2008」
アニー・バロウズ 瀨野莉子





オールマックスの舞踏会場で鉢植えの陰に隠れようとしていた女相続人キャサリン・マラハイセは同じように鉢植えの陰に隠れていたモールドン子爵タークィン・フォーテスキュー・シモンズに出会います。そこを付添人のトワイニング叔母に見つかったキャサリンと子爵は当意即妙の会話で何とか叔母の関心をかわし,ダンスをするのですが・・・。「モールドンの妄執」「ホールドンの放埒」などの言葉が飛び交い,ベリー叔母やトワイニング叔母との会話から「モールドンの妄執」に興味が沸いたキャサリン,代々の浪費と散在により話題になるぐらいの血筋なのですが,キノコみたいと評された帽子をからかわれ,それでもいやがらずに散歩に誘う子爵に好意を抱きます。もうすでに初めて会ったあの鉢植えの陰の出会いから二人は互いを意識し始めていたのでしょう。そしてキャサリンが結婚できないと思い込んでいた理由を子爵に気づかれ,誰にも話していない秘密を打ち明けます。この時点ではすでに二人の間に友情以上の感情が芽生える素地は出来ていたのでしょう。気軽に話し合え,秘密すらも打ち明けられる相手,これほど結婚相手としてふさわしい相手はいるでしょうか。そして秘密を明かした後,情熱に互いを求め合う二人。財産目当てで結婚しなければならないことをいやがっていた子爵が解決策を求めて,領地を売ることを決意した時,キャサリンは驚き,そしてより深い関係を求めるのでした。もはや二人の間に利害に基づいたつきあいではなく純粋に愛に基づく関係にと深まった関係ができあがっていきます。最後までユーモラスで当意即妙な二人の会話が楽しい小品です。でも,これってシンデレラ・ストーリ-?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。